にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
家族で楽しめるオススメのお出かけ先を紹介しています。子供と楽しい時間を過ごしましょう!

陣馬山 / 陣場高原

トレッキング温泉
読み方じんばさん / じんばこうげん
標高854.8m
公式サイト
温泉情報◯ 旅館 陣谷温泉
http://www.mossu-san.com/hotespa/jinya/index.html
11:00~17:00 無休 1,000円

◯ 陣馬の湯 姫谷
http://www.navida.ne.jp/snavi/2796_1.html
8:00~20:00 無休 1,000円

◯ 陣渓園
http://www16.plala.or.jp/jinkeien/kuturogi.html
10:00~20:00 無休 850円
キャプション360度見渡せる山頂は見応えがあり! 山頂の茶屋のけんちん汁もオススメです♬
住所東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区との境界
アクセス◯ 電車
・JR中央本線藤野駅 → 津久井神奈交バス「[野08] 和田」行 →「陣馬登山口」下車(5分)
 → 一ノ尾根、登り1時間40分・下り1時間20分[1]。
 → 栃谷尾根、登り1時間40分・下り1時間10分[1]。

・JR中央本線藤野駅 → 津久井神奈交バス「[野08] 和田」行 →終点「和田」下車(14分)
 → 和田尾根、登り1時間30分・下り55分[1]。

◯ 車
「和田峠」から登り30分・下り20分。
※ 駐車場あり。頂上への最短ルート

お店情報◯ 清水茶屋
http://info-fujino.com/meal/484.html
(この店のけんちん汁はかなり美味しいです。)

私が好きな山の一つです。頂上では360度見渡せて、空気の透き通った秋晴れの日などは最高です。あとは頂上の清水茶屋のけんちん汁も絶品。これを食べに登りにくる人も多々いるとか。ただ登山道はいくつか険しい道があるので、お子様の小さく頂上だけもう少し気軽に登りたいという方は、和田峠に車を止めて登れば30分程度で山頂につくのでオススメです。(といっても山ですので体調管理や安全には十二分には気をつけて)

★下記のサムネイル画像をクリックすると大きい画像でご覧いただけます★
  • 陣馬山・家族でお散歩

    大人4名と1歳の子供を連れて陣場登山です。


  • 陣馬山の気持ちいい木漏れ日

    天気がよく木漏れ日がまぶしい〜!

  • 陣馬山から相模湖への道

    相模湖が見渡せる位置まできました。(相模湖の写真は取り忘れた・・)

  • 陣馬山だいぶ登ってきました。

    標高が少し高くなってきました。でもまだまだです。

  • 陣馬山の木々がお出迎え

    木々がお出迎え〜

  • 陣馬山・眠くて仕方がない

    途中疲れて寝てしまいました。

  • 陣馬山・爆睡する長男

    子供の首ってやらかいですよね。。どんな体勢でも爆睡です。ゆらゆら揺れて気持ちいいのかな〜。

  • 陣馬山頂上まであと少し

    お、小屋が見えてきた。木の後ろにうっすら白いものが・・

  • 陣馬山の白馬発見!

    白馬発見!

  • 陣馬山のシンボル白馬の像

    陣馬山のシンボル白馬の像です。1960年代後半に京王電鉄さんが立てたようです。

  • 陣馬山・太陽に向かってそびえ立つ白馬像

    太陽に照らされる白馬。気持ちが良さそうです。

  • 陣馬山・富士美茶屋

    富士美茶屋がありました。

  • 陣馬山と清水茶

    頂上を少し降りたところに清水茶屋があります。いつも常連客っぽい人がいます。

  • 陣馬山の360度の眺め

    どの角度からみても遠くが見渡せます。

  • 陣馬山清水茶屋で休憩

    清水茶屋でお昼休憩。

  • 陣馬山あつあつのけんちん汁

    けんちん汁!・・はなかったので山菜そばを注文。

  • 陣馬山帰路

    帰路です。

  • 陣馬山・帰り道

    帰路もまだ違った表情があり楽しめます。

  • 陣谷温泉入り口

    陣場麓には温泉旅館が三つあります。その一つ陣谷温泉。

  • 陣谷温泉

  • 「山を汚す登山者に熊もあきれて困(熊)ったと」

    「山を汚す登山者に熊もあきれて困(熊)ったと」

  • 「あいさつは空にも木々にも魚にも」

    「あいさつは空にも木々にも魚にも」

  • 陣馬山

  • 陣馬山

  • 陣馬山

    大人4名と一歳の子供を連れ陣場登山です。



コメントを残す